このページの先頭です
ここから本文です

契約選手

アメリカンフットボール WR 栗原 嵩

氏 名

栗原 嵩

アメリカンフットボール
ポジション:WR(ワイドレシーバー)
生年月日/出 身 1987年11月7日
身 長/体 重 身長180cm/体重85kg
出身校 駒場学園高等学校/法政大学
所 属 パナソニックインパルス → IBMビッグブルー
経 歴 U-19日本代表
2006年:第61回全日本大学アメリカンフットボール選手権大会
優勝
2009年:関東学生最優秀選手
2012年:社会人西日本王座グリーンボウル優勝、同MVP受賞
2016年:第38回パールボウル優勝、同MVP受賞
2016年:法政大学体育会アメリカンフットボール部 コーチ就任
(現役は続行)
Blog http://ameblo.jp/kurihara-takashi
Twitter @TeeKeyy
Facebook https://ja-jp.facebook.com/takashikurihara81
Instagram https://www.instagram.com/iam_tk_81

NFLに最も近い日本人!7人制ラグビーにも挑戦して五輪代表を目指す二刀流アスリート!

イメージ

アメリカンフットボールの最高峰、NFLに憧れ、駒場学園高校時代からアメリカンフットボールを始める。高校卒業後は、名門の法政大学へ進学し、アンダー19日本代表に選出される。
2006年には大学日本一に貢献し、2009年に関東学生最優秀選手を獲得する。
大学卒業後、2010年から社会人チームのパナソニック・インパルスに入団。チームの中心選手として活躍し、2012年社会人西日本王座を決めるグリーンボウルでチームを優勝に導き、自身もMVPに輝く。
2013年からはIBMビッグブルーへ移籍し国内Xリーグで活躍中である。

更には、活動拠点は日本国内にとどまらず、2012年から日本人初の世界最高峰のアメリカンフットボールリーグのNFL入りを目指し始める。
2012年社会人西日本王座を決めるグリーンボウルでチームを優勝に導き、自身もMVPに輝く。
2013年からはIBMビッグブルーへ移籍し国内Xリーグで活躍中である。
更には、活動拠点は日本国内にとどまらず、2012年から日本人初の世界最高峰のアメリカンフットボールリーグのNFL入りを目指し始める。2013年にはボルティモアレーベンズのルーキーキャンプに招待され、その高い身体能力とアメリカ人のDB(ディフェンスバック)を圧倒するプレーは、チームの首脳陣からの高い評価を受け、契約まであと一歩のところまでたどりついた。
その後もNFLに挑戦し続け、現在、NFLに最も近い日本人として注目を浴びている。

イメージ

加えて、彼の高い身体能力はアメリカンフットボール以外の他競技からも注目されており、7人制ラグビーの日本代表合宿へ練習生として招聘され、その活動をアメリカンフットボールにとどめることなく、現在、7人制ラグビー日本代表として五輪出場も目指している。

 現役アスリートとして第一線で活躍する一方、「影響力や説得力を持つ現役の今だからこそ、伝えられることがある」と、コーチングにも力を注いでいる。
2016年には正式に、法政大学体育会アメリカンフットボール部のコーチに就任。2017年から筑波大学大学院でコーチングを専攻して学ぶ。

アメリカンフットボールを日本でよりメジャーなスポーツにするためには、Xリーグで活躍するのはもちろん、様々なメディアに露出してアメリカンフットボールの魅力を伝えることも重視し、自分の後に続く選手を輩出していきたいと強い使命感を持っている。

メディア出演歴

TV・ラジオ出演 ・テレビ朝日 『中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!』
・TBS 『S☆1』
・TOKYO FM 『クロノス』
・TOKYO FM 『TOYOTA Athlete Beat』
・ジャパンFMネットワーク 『サタ☆スポ』
※その他、多数各局出演歴あり
雑誌 ・『GOETHE』 (幻冬舎)
・『GQ JAPAN』 (コンデナスト・ジャパン)
・『Athlete Safari 』 (日之出出版)
・『HailMary Magazine』 (ヘイルメリーカンパニー)
・『IRON MAN』 (フィットネススポーツ)
・『トレーニングマガジン』 (ベースボール・マガジン社)

契約選手

  • 大畑 大介
  • 栗原 嵩
  • 山下 楽平
  • アンドリュー・マコーミック

活動実績

  • WOMEN'S COLLEGE SEVENS
  • イベントのご相談・お仕事依頼・取材申込など お問い合わせはこちら

facebook